表面処理の基礎知識|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

表面処理排水

大部分の表面処理工程には、水洗工程があります。この水洗工程の水をきれいに保つために汚染度の管理と給水が必要です。きれいな水を入れることで水洗水の汚れを少ない状態に保ちます。給水するとオーバーフロー配管から汚れを含んだ排水が発生します。

 排水には、国が定めた一律排水基準や自治体が定めた上乗せ排水基準があります。表面処理工程で発生する排水は、pHや含有成分(リンや窒素、フッ素、n-ヘキサン抽出物質など)の点でそのまま放流することはできません。多くの場合は、凝集沈殿処理をする排水処理設備を設けて排水基準を満たすように処理をしてから放流します。

 表面処理工程では、節水化や無排水化の技術により環境負荷の低減や排水処理・産業廃棄物のコスト削減が求められます。