水性塗料用ペイントキラー剤|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

水性塗料用ペイントキラー剤

水性塗料用ペイントキラー剤商品例

酸性タイプ No.WW-67S, No.WW-68等
アルカリ性タイプ No.WW-77, No.WW-79等

※上記、酸性タイプ薬剤とアルカリ性タイプの薬剤を組み合わせて使用します。


水溶性塗料に対応させたペイントキラー剤です。

水溶性塗料をウォーターブースで使用を続けると、ブース水中に塗料が蓄積し、粘度が高くなったりして、ブース空調バランス等に悪影響を及ぼす場合があります。
また、ブース水更新がこまめに必要となり、産業廃棄物処理等で負担が大きくなりがちです。
ケミコートペイントキラー剤を使用すれば、ブース水中に入り込んだ水溶性塗料を凝集分離し、回収しやすくします。
凝集分離後は、ブース水中から濁りが無くなり、ブース水の透明度がアップします。塗料固形成分が蓄積しにくくなりますので、更新頻度が減少します。
凝集塗料スラッジは粘度が少なく、ザル等にて回収できます。遠心分離装置等を併用すれば、自動回収も可能です。

特徴

  • あらゆる水溶性塗料に対応します。
  • 亜鉛等の重金属を含みません。
  • ブース水からの濁りが取れ、更新頻度が減少します。(凝集しきれない場合や、溶解溶剤分が多い場合、更新頻度は減少しますが、定期的な更新は必要となります。)
  • 酸性とアルカリ性薬品併用の2液タイプです。

ブース水の濁りが取れ、透明度がアップします。

ブース水の濁りが取れ、透明度がアップします