消泡剤|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

消泡剤

消泡剤は、発泡を抑制する抑泡作用やできてしまった泡を破壊する破泡作用といった効果を持っている薬剤のことです。

消泡剤が使用されるのは、合成や製品処理の過程がある、食品・発酵工業・製紙・繊維工業・塗料・高分子工業などの操作上で発泡が元となってトラブルになってしまうことが多い場面で使用されます。ただし、発泡には種類がありそれぞれの発泡形態に合う消泡剤を使用しなければならないです。

消泡剤の種類には、シリコーン系・界面活性剤・ポリエーテル・高級アルコールといった有機系消泡剤などがあります。特に、シリコーン系消泡剤は即効性に優れており、水性・非水性(油・溶液)のどちらに対しても有効です。

温度や圧力の変化、超音波を使用することによって泡を不安定化する「物理的・機械的方法」と、「化学的方法」がありこの化学的方法の場合に消泡剤が使用されます。また、消泡剤を使用することにより作業能率も上がります。