塗布|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

塗布

塗布とは、薬液などを対象となる物体の表面に対して接触させる作業です。金属表面の加工処理においても、塗布加工が行われることがあります。

塗布で用いる金属表面の処理方法としては、薬品で化学反応を起こさせ、特別な加工を施す手段があります。金属表面で特殊な化学反応が起こると、金属の性質にも変化が生じます。その結果として、金属表面の耐久性や色などの特性を変化させることが可能です。加えて金属表面に存在する不純物の除去にも、塗布加工の効果があります。ただし、塗布に用いる化学薬品には、毒物や劇物が含まれることもあるため、塗布機を用いると安全に加工処理ができます。

また塗布加工としては、金属表面にコーティング剤で覆う処理が可能です。金属表面の保護処理に、コーティング剤が用いられる事がよくあります。主に金属表面の腐食を防いだり、あるいは耐衝撃性や耐摩耗性を高める目的で、コーティング剤で塗布加工処理することが多いです。