ブリスター|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

ブリスター

 ブリスターとは、塗膜の表面に生じる水泡や膨れのことを指します、特に高温多湿の環境で生じやすくなります。ブリスターは、様々な原因により素地と塗膜、塗膜と塗膜の密着力が低下し、塗膜内の水分などが熱などで膨張し、塗膜を押し上げて膨れることで生じます。

 ブリスターが起こる原因としては、各工程で汗、手の脂、研ぎカス、サビ、水アカなどが残ったまま塗装したり、密着性や耐水性の悪い上塗り塗料、下地塗料を使用したり、気象条件により水分が混入しやすいアルコール系シーラーの使用、塗装面の水分除去の不足、剥離剤で剥離した後の脱脂や水洗いが不足などが考えられます。

 ブリスター対策は、水分や油分を空気洗浄器や冷凍式ドライヤーを設置することで被塗装面への付着を防止した上で、強制乾燥の習慣をつけ塗装面を十分に乾燥させたり、鉄板面のサビをきれいに取り除き、上塗り塗料や下塗り塗料には良質のシンナーを使用します。

ブリスターが起こってしまった時の対処法は、軽い場合ブリスターが起こった部分を研磨して、再塗装し、ひどい場合には、塗装した部分全て剥離して再塗装します。