塗装|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

塗装

 材料の表面を塗料の皮膜で覆う処理を塗装といいます。その目的はいくつかありますが、その第一は酸化による錆から守る意味での表面保護です。第二は、錆以外の原因からの表面保護です。第三に装飾としての塗装があり、これには色を施すという目的の他に、光沢をもたせる事や、つや消しをする事などもあります。

 塗装には、その目的や塗装面の広さ等によって複数の方法があります。代表的な方法は、スプレー、ローラー、刷毛です。その他に、焼き付け、浸漬、電着、静電、紛体、紫外線硬化などの塗装方法があります。

 塗装は仕上がりが均一であるほど、耐久性の点でも見栄えの点でも良い効果が得られる為、対象物に直角に均一に塗る必要があります。一度の塗装では、なかなか均一にならない為、2度か3度塗り重ねる事によって、均一性を出しますが、2度目以降は前回とは90度異なる方向から塗り重ねると均一になりやすいといわれています。また目的の異なる塗料を塗り重ねる事で、強度や見栄えを出す効果もあります。