ISO|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

ISO

ISOとは、International Organization for Standardizationの略で、「アイエスオー」または「イソ」などと呼ばれており、日本語では「国際標準化機構」と言います。これは、スイスに本部を置く国際機関であり、日本を含め世界各国が加盟しています。

企業のグル―バル化に伴い、製品やサービスに対する世界共通の規格が必要となったため、1947年にISOが誕生し、以来、国家間の標準化活動や経済活動の発展に寄与しています。

ISOには、個別の工業製品の規格と、管理や仕組みに関するマネジメントの規格があり、種類もいくつかあります。一般に多くの企業で導入しているのは、品質マネジメントシステムの「ISO9001」や、環境マネジメントシステムの「ISO14001」などです。これらのマネジメントの規格では、「P(Plan=計画)-D(Do=実施)-C(Check=チェック)-A(Action=改善)」のサイクルを実施することを通じて、企業活動におけるマネジメントシステムの継続的な向上を求めています。これにより、顧客満足の向上や、環境への悪影響の予防などを目指しているのです。

ISOを取得し経済活動を行っている業種は多岐に渡っており、特に製造業ではこれを導入している企業が多くあります。金属製品等を扱う企業も同様です。ISOの認証を受けていることは、品質保証や環境への取り組みに関して、一定レベルの保証がされている企業であるという信頼にも繋がります。