スプレー処理|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

スプレー処理

 スプレー処理とは、金属製品を表面処理する場合に、ポンプを使用して表面処理薬剤を金属製品に吹き付けて処理を行う方法です。

 処理薬剤に金属製品を浸漬して処理を行う浸漬処理と比較した場合、少ない処理薬剤量で表面処理をすることができます。また、処理薬剤をスプレーしている中を金属製品がコンベアーで通過するため、小さな金属製品を大量に表面処理をする場合に向いています。ただし、処理薬剤をスプレーするためのブースの中に金属製品を通すため、ブースに入らないサイズの金属製品の処理をすることは出来ません。また、スプレーの当たらない部分があると、その部分では処理薬剤との接触がないため表面処理をすることが出来ません。そのため、スプレー処理が可能で同一の金属製品を表面処理する場合に採用される処理方法となります。