有機溶剤脱脂|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

有機溶剤脱脂

金属表面加工を行う場合、その金属表面に付着している各種の油類やゴミが表面処理の障害となります。この油類やゴミは、研磨加工時の研磨剤であったり、金属粉だったり、錆防止用の鉱物油などですが、この油類の汚れを落としてできるだけきれいな表面にすることを脱脂といいます。

脱脂にはアルカリ浸漬脱脂や、予備脱脂として有機溶剤脱脂が行われることがあります。さらに有機溶剤脱脂の他に、水と界面活性剤、溶剤から構成されるもので洗浄するエマルジョン洗浄法と呼ばれるものも使われることがあります。

有機溶剤脱脂は、その名称にある通り有機溶剤を使用しますが、特徴としては、溶剤の持っている油脂に対する大きな溶解性をうまく利用して、特に重質油を取り除く効果が高い点が挙げられます。金属表面に強固に付着した油やゴミを取り除く効果が高いため、予備脱脂に向いているといえます。