表面調整|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

表面調整

表面調整とは、リン酸亜鉛皮膜処理をする場合に導入される場合の工程です。

表面調整工程は、次工程のリン酸亜鉛皮膜処理工程で形成されるリン酸亜鉛皮膜の性能向上とリン酸亜鉛皮膜処理時間の短縮といった役割があります。

表面調整工程で付着した表面表面調整剤成分を起点としてリン酸亜鉛皮膜結晶が析出・成長します。

リン酸亜鉛皮膜の生成が促進されると同時に金属表面を覆うリン酸亜鉛皮膜結晶の数が増えることで一つ一つの結晶の大きさが小さく均一・緻密なリン酸亜鉛皮膜が生成される効果があります。

リン酸亜鉛皮膜結晶が均一・緻密な場合、特に電着塗装においては耐食性の向上します。