化学洗浄|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

化学洗浄

最適な化学薬品(アルカリ・酸など)を使用して、対象物の汚れや汚染などを取り除くことを「化学洗浄」といいます。化学洗浄の主な対象物は、銅や鉄の他、ステンレス、アルミなどといった多岐にわたる材質のものがあります。金属工業において、化学洗浄は製品の加工性向上や機能維持の向上に利用されます。

化学洗浄には、主に浸漬・循環・塗布という3種類の洗浄作業方法があり、その中で最も一般的なのは浸漬洗浄です。浸漬洗浄では、薬品を洗浄槽に張り込んで洗浄対象物を沈ませ、付着物を溶かし出す方法です。循環洗浄では、仮設槽に薬品を溶かした後、被洗浄体にポンプで送り、強制的な液体循環によって付着物を溶解・排出させます。塗布洗浄は、大きさなどの関係で洗浄槽に洗浄物が入らない場合などに用いられます。

化学洗浄作業の主な工程は、脱脂洗浄・酸洗浄・中和と防錆などからなりますが、独立した一つの工程で施工されることもあります。