アルカリエッチング|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

アルカリエッチング

アルカリエッチングとは、アルカリ性の溶液を用いて金属または非金属表面をエッチングする処理方法のことです。例えば苛性ソーダ水溶液を使ってアルミニウム表面をエッチングすることができます。ちなみにエッチングとは、化学的または電気化学的に腐食させることで表面を加工する方法です。例えばプリント基板のフォトレジストは、アルカリ性の溶液でエッチングするタイプがあります。他にも弱アルカリ系のエッチング剤を使い、ニッケルやはんだを侵すことなく銅をエッチングするなど、さまざまな薬剤があります。

金属の前処理の工程にアルカリエッチングは含まれ、例えばバニッシング、油除去、水洗浄、アルカリエッチング、2回目の水洗浄、中和、3回目の水洗浄とステップを踏みます。

アルカリエッチングはアルミニウムや銅、シリコンなどの表面処理に利用され、汚れや異物の除去を行い、予備的な脱脂を行うことが可能な場合があります。