もらいさび|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

もらいさび

「もらいさび」とは器具にたいして、ほかの金属製品からでた錆びが付着してしまい、あたかもその器具そのものが錆びてしまったようにみえる現象です。「もらいさび」は金属製品だけでなく浴槽やバスルームの床などの非金属製品に起きることもあります。

バスルームで起きる「もらいさび」の原因としてはカミソリなどの金属製品を長時間放置することがあげられます。基本的には時間経過ともに赤錆状に侵食が広がって落ちにくくなるため早めにクレンザーをつけたたわしやタオルでこすって落とすことが有効です。

また、通常では錆びないステンレスも鉄粉等の異種金属と長時間接触することで「もらいさび」を受け表面のコーティングがはがれてしまうことで錆びてしまう場合があります。このような場合でも早期であればこすって錆を落とすことができますが錆が内部まで侵食してしまった時には完全な除去ができないこともあるため定期的にメンテナンスを行うことが重要です。