耐溶剤性|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

耐溶剤性

耐溶剤性とは、塗膜が溶剤に浸っている状態でも、変化しにくい性質のことを言います。塗膜の耐溶剤性の評価は、評価対象を規定の溶剤に浸して、所定の時間が経過した後に、塗膜の変化(ふくれや割れ、はがれ、色、つや、溶け出し)、溶剤の外観変化の確認して評価を行います。