酸洗|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

酸洗

 酸洗は、浸漬による除錆・脱スケール・脱酸化膜を目的として行われます。表面に錆が発生していたり、スケールが生成している状態では、均一な表面処理を施したり、塗装をする際に障害になります。酸洗を行うことで、金属表面の錆やスケール、酸化膜を除去することが出来ます。

 鉄鋼材料を酸洗した後は、金属素地が空気中にさらされるために非常に錆が発生しやすい状態にあります。錆の発生を防ぐため、速やかに次工程での処理を行うことが重要です。