ディッピング|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

ディッピング

ディッピングとは、金属製品を表面処理する場合に、金属製品全体、又は一部を薬液の中に沈めて処理を行うことです。薬液をスプレーで吹き付けて処理を行うスプレー処理と比較した場合、浸漬処理の場合は、薬液が細部まで入り込むため複雑な形状の金属製品を処理する場合に適している、比較的大きな金属製品の処理が可能である、薬液濃度等が安定しやすいといったメリットがあります。また、デメリットとして金属製品を浸漬した場合に空気が溜まるエアポケットが発生する部分があると薬液と接触しないためその部分だけ処理ができない、金属製品を沈められるだけの薬液が必要なためスプレー処理より薬液量が必要になるといった点が挙げられます。