環境マネジメントシステム|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステムとは、企業体や組織団体がそれぞれの事業活動において地球環境に有害な影響を及ぼさないために、環境方針や目標などを掲げ、組織としてそれらを達成するための手順や計画、過程のことを意味します。

一例としては、金属加工や表面処理を施す段階で様々な溶剤を使用する上で、環境汚染などを起こさないために適切な管理手法や、マニュアル、手順書を策定し、全社的に運用することが挙げられます。

企業として環境マネジメントシステムを独自に策定し、運用することは認められていますが、グローバル化されている企業においては、国際基準に合致した環境マネジメントシステムを採用した方が、知名度や信頼性が高く評価されますので、一般的には多くの企業がISO14001という規格の環境マネジメントシステムを導入しています。

規格化された環境マネジメントシステムを導入する場合は、外部団体による審査と認証が必要となり、社内での運用ルールの教育と徹底した運用管理が求められます。