はじき|表面を科学する【株式会社ケミコート】

金属表面処理のことならおまかせください|表面を科学する【株式会社ケミコート】

はじき

 塗装の欠陥の一つとして「はじき(へこみ)」というものがあります。塗料が均一に付着しないで部分的に反発されて塗膜に大きな穴またはへこみ模様ができることです。

 原因としては、塗料、被塗物、塗装設備・機器いずれも発生原因となる可能性があります。具体的な発生原因として、被塗物の表面の洗浄が不十分で油や水が残存していたり、流動性の低い塗料や不純物の混入した塗料を使用していたり、コンプレッサーからのエアーに油分や水分が含まれるといったことが考えられます。いずれもはじき(へこみ)の状態から原因を特定することが困難な場合があります。その場合、原因となりうる項目を調査する必要があります。

 その他、金属等の表面に油や撥水コーティングが付いている場合、水に濡れないこともはじきと言います。